美肌、美白効果抜群のトマトのすごい力とは?

トマトに豊富に含まれる成分「リコピン」には、美白効果があると言われています。

リコピンは、体の錆びつきを予防する、強い抗酸化作用を持っています。
その強さは、カロチンのおよそ2倍、美容に効果があると言われるビタミンEのおよそ100倍もの抗酸化能力です。
メラニン色素が生成される過程で増えてしまう活性酵素を除去し、顔全体がくすんでしまう原因のひとつを解消できるので、美白に効果が期待できるというわけです。
また、リコピンには「チロシナーゼ」という物質を抑制する働きもあり、これはメラニン色素の生成を防ぐことに繋がります。
チロシナーゼは、メラニン色素の生成に欠かせない物質のひとつです。
リコピンを摂取し、チロシナーゼを抑制することで、シミ・そばかす・くすみの原因となるメラニン色素自体を減らしてしまえるのです。

リコピンは、トマトだけに含まれている成分ではありません。
スイカやピンクグレープフルーツ・あんず・パプリカなどにも含まれており、さまざまな食品から摂取できます。
トマトが赤いのは、リコピンが大量に含まれているからです。
「赤」を目印に食品を選べば、よりリコピンを摂取しやすくなるでしょう。

トマトジュースもおすすめ

リコピンが多く含まれているトマトは、美白に高い効果が期待できます。
では、トマトジュースはどうなのでしょうか?

美白効果を期待するなら、1日に必要なリコピン摂取量は“15mg”だと言われています。
トマトジュース1本(約180ml)には、18mgのリコピンが入っているので、1日1本飲めば理想的な量のリコピンを摂取できることになります。
もしも、リコピン15mgをトマトを食べることで摂取しようとすると、およそLサイズのトマトを1日2個食べなければいけません。
お酒を飲んだりタバコを吸ったりする人は、さらに沢山のトマトを食べなければ美白効果が得られないかもしれません。
とはいえ、1日に2個以上のLサイズトマトを食べるのは、意外と大変なことだと思います。
そこで、美白効果を期待するために毎日リコピンを摂取するなら、トマトジュースが手軽で効率的だというわけです。

また、トマトジュースに含まれるリコピンは、脂肪分と一緒に摂取することで吸収が高まると言われています。
トマトジュースと牛乳などを組み合わせて飲むように心掛ければ、よりリコピンの美白効果を実感できるのではないでしょうか。
牛乳なら、女性に不足しがちなカルシウムも合わせて補うことができます。

簡単トマト料理

トマトジュース

美肌・美白のために、毎日の食事にトマトを取り入れてみましょう。
トマトは、さまざまな料理に使用できる万能な食材なので、毎日飽きずに食べ続けられるのではないでしょうか。
ここでは、おすすめのトマト料理をいくつか紹介します。

まずは、「トマトのガーリックサラダ」です。
トマト、アボカド、サラダ菜などの食材を切ります。
次に、オリーブオイル、酢、おろしにんにく、塩、粉チーズ、乾燥パセリをよく混ぜ合わせて作ったソースと食材を和え、盛り付けるだけの手軽に作れるサラダです。
リコピン豊富なトマトと、肌のターンオーバーを活性化させるアボカドで、美肌を目指せる一品です。

また、一人暮らしでも短時間で手軽に作れてしまうトマト料理として、「トマトのチーズ焼き」をおすすめします。
トマトを薄くカットし、溶けるチーズと粗びき黒コショウを乗せて加熱するだけの簡単なレシピですが、ジューシーなトマトはワインとの相性も抜群です。
仕事に疲れて帰った夜も、短時間で簡単に作れてしまうトマト料理のレシピを知っておけば、無理なくお肌のためのリコピン摂取ができるでしょう。
トマトソースやトマトジュースを自宅に常備しておき、普段の料理に隠し味として加えてしまうという方法もあります。

自分に合ったクレンジング選びが美肌への近道!今話題のクレンジングバームとは?

美肌になりたいと思っている方、一番重要なのは化粧品であると考えているのではないでしょうか。

実は化粧品の中でも最も美肌に近づくために重要なのがクレンジングなのです。

意外と考える方も納得している方も、クレンジングがなぜ美肌に近づくために重要なのか、ご存知でしょうか。

実はクレンジング一つで、肌の潤いや健康が保たれるかどうかが決まってしまうのです。

クレンジング選び一つで美肌になる近道となるので、しっかりとどんな売れんジングを選べば良いか抑えておくようにしましょう。

まずクレンジングを選ぶ際、今話題となっているのがクレンジングバームだと言われています。

昔はオイル系が流行していたのですが、今のクレンジングはクレンジングバームなのですね。

クレンジングバームはテクスチャが優しく、特にこだわりのあるクレンジングの場合には成分が無添加で界面活性剤も配合されていないことが大きな特徴となっています。

界面活性剤は肌に大きな負担となりますし、添加物も敏感肌の方にとっては危険ですよね。

これらの成分が入っていないので安心して使用することもできますし、テクスチャーに関しても怖がる必要もないでしょう。

またクレンジングバームの中でも洗浄力と保湿に特化したものがあるので、さらに肌への負担が大きく軽減されるのです。

ダブル洗顔もしなくて良いものまであるので、肌にとってもすごく優しいクレンジングとなりますよね。

まずは美肌を目指したいなら、今のクレンジングではなく話題のクレンジングバームにも注目し試してみましょう。

クレンジングの種類と特徴

いつも使用するクレンジングですが、その種類と特徴についてはよくご存知でしょうか?

まずはたくさんのクレンジングがあるので、しっかりと知っておくようにしましょう。

では定番のオイルタイプクレンジングですが、界面活性剤の割合が多いので強い洗浄力があり、柔らかなテクスチャーが特徴です。

ジェルタイプのクレンジングは、洗浄力も強いのですがテクスチャーがやや硬めで肌に摩擦が起きる可能性があります。

シートタイプのクレンジングは、肌を擦りながら化粧を落とすため負担が大きく洗浄力も比較的強めです。

ミルクタイプは洗浄力があまり強くないため、テクスチャーは柔らかくてもしっかりメイクをしているときはメイクが残ってしまう場合があります。

またクリームタイプのクレンジングは肌にはとても優しいのですが、比較的油分が多く水に流れ落ちにくいので毛穴に残る可能性があります。

クレンジングと一言で言ってもこれだけたくさんのクレンジングがあるので、選ぶ際には迷ってしまいますよね。

ですがこれらの特徴を知っているからこそ、自分にあったクレンジングが選べるのです。

まずは自分が使用しているクレンジングが良いものなのか、肌に負担となっていないかを考えて使用し続けるのか選択しましょう。

クレンジングバームが人気のわけ

クレンジングの中でも最近話題のクレンジングバーム、一体どうしてここまで話題となり人気が出ているのでしょうか?

実はその理由にはクレンジングバームだからこそできる、ある方法があるのです。

クレンジングを使用した際、どんなクレンジングでも次に洗顔をしないと肌は綺麗な状態にはなりませんよね。

ですがクレンジングバームならそれだけでさっぱりと綺麗に汚れを落とし、ダブル洗顔が必要ないのです。

さらにクレンジングバームは洗浄力が強いのに肌に潤いを与える成分が配合されているものが多く、乾燥肌の方にとっても優しく汚れを落とすことができるのです。

化粧はもちろんですが毛穴に詰まった皮脂汚れまでしっかりと洗い流してくれるでしょう。

さらにテクスチャーもとても優しく、とろみのある柔らかさで肌に負担なく使用することができるのです。

クレンジングバームは1回で十分、そして何より洗浄力が高いのに潤いまで保ってくれるところが大きな魅力となって、高い人気を誇っているのでしょう。

オイルクレンジングなどでもさっぱりすると思っている方もいるかもしれません。

ですがさらに洗顔をしてしまえば肌にとっては大きな負担とってしまいます。

肌のことも考える、さらに将来の美肌につながるケアの一つとしてクレンジングバームを取り入れる方も少なくはありません。

美肌を意識している方は、クレンジングをクレンジングバームに見直してみることから始めましょう。