クレンジングの正しいタイミングとは?帰宅したらすぐ?それとも入浴時?

みなさんはいつクレンジングや洗顔をしていますでしょうか。

そのタイミング…実は間違っているかもしれないですよ。

お肌を綺麗に保つために大切なクレンジングと洗顔…。

この2つがしっかりとできていないといくら良いクリームや化粧水を使っていると、メイクや汚れが残っていたらお肌に浸透していかないんです。

しっかりと汚れを落とせる良いクレンジングや洗顔料を使っていたとします。

それでも、タイミングを間違えてしまうとその効果は半減してしまうんです。

クレンジングのベストタイミング

クレンジングのベストタイミングを知ってつやつやのお肌になりましょうね。

一番いいのは帰宅後すぐにお風呂へ入ること

クレンジングの一番理想的なベストタイミングというのは、帰宅後すぐにお風呂で行うことです。

お風呂の中でも一番最後に行うことが理想的なんです。

日中塗っている化粧品はお肌の大敵なんですよ。

ファンデーションというのは、ご存知のように7時間すると酸化してしまいますからね。

酸化すると何が悪いのでしょうか…

コスメは『過酸化脂質』という物質に変わることが知られています。

それが、肌の老化や毛穴のつまり、さらにはくすみの原因となってしまうんです。

メイクはそのため、一刻も早くオフすることが大切ですよ。

浴室でクレンジング剤を使っても大丈夫なのか

お風呂でメイク落としをしている人は、お風呂に入ってまず最初にメイクを落としていないでしょうか。

実はその行動が間違いなんです。

お風呂でのメイク落としは最後にしましょう。

身体が温まって毛穴が開いてからクレンジングをするようにするんです。

そうすると毛穴の奥の汚れも落ちやすいからです。

それに、洗顔が終わって何もせずに湯船に入っているとします。

そうすると、お肌の水分が失われて乾燥してしまうんですよ。

身体がしっかりあたたまることで、毛穴が開いてメイクや皮脂が浮いてきます。

そうすると、すごくメイクや汚れを落としやすくなるんです。

顔が濡れているので、濡れた手でも使えるクレンジングが良いですよ。

この時に湯船につかりながらでしたら、お湯が蒸発したスチーム効果になるんです。

お肌に何も塗っていないまっさらな状態というのは、乾燥を進めていく大きな原因の一つなんです。

最初にメイクを落としてしまったら、温まった身体から水分がどんどん蒸発してしまいます。

そうなると、お風呂から出たときには限界に達してしまって、つっぱった状態になってしまうんです。

そのためクレンジングと洗顔は最後に行うようにしましょうね。

W洗顔なしが一番簡単

ダブル洗顔不要のクレンジングと普通のクレンジングって、何が違うのでしょうか。

オイルクレンジング派という人も多いでしょう。

オイルタイプのクレンジングでの比較になるのですが、一言で言うと、オイルの切れが良いという違いがあるんです。

普通のクレンジングでは、何度お湯ですすいだとしても、ヌルヌルした感じが残ったり、目や鼻に落ち切らないオイルが溜まってしまいます。

どうしてかというと、水に馴染みにくいオイルだからです。

このようなオイルクレンジングは、毛穴にオイルが溜まりやすいので、

ニキビといったトラブルを発生させる原因になるんです。

ダブル洗顔不要のクレンジングオイルは、とにかく水と馴染みやすくて、

数回すすいだくらいでキレイに汚れやメイクを落とすことができるんです。

目や鼻にオイルが残ることもないですし、

ヌルつきなんかも全く感じません。

わざわざ洗顔の力を借りなくても、お湯だけで綺麗に落とせるのが、

ダブル洗顔なしのクレンジングの大きな特徴ですね。

今までダブル洗顔を当たり前のようにやってきた人にとって、クレンジングだけでちゃんとメイクが落とせているのかと心配になると思います。

でも大丈夫なんですよ

水との馴染みがとっても良く、メイクや汚れが肌に残ることもありません。